12時までのご注文で即日発送いたします。

処分価格です

2016年12月に販売していた
かもじ海苔を冷凍保存している物を
お送りいたします。

口に広がる磯の香り。山陰の冬の極上特産品島根県十六島産かもじ海苔

山陰の正月に味わう磯の香り。冬の極上特産品

山陰のお雑煮はお餅と海苔のシンプルな物。見た目はシンプルですが、これが良いのです。

山陰のお雑煮はお餅と海苔のシンプルな物。見た目はシンプルですが、これが良いのです。

山陰のお雑煮はお餅と海苔のシンプルな物。見た目はシンプルですが、これが良いのです。
【写真提供】(有)ワタエー


【写真提供】(有)ワタエー

かもじ海苔の表

かもじ海苔の「ハギ」と呼ばれるモノにはツルツルした表(上の写真)と
ザラザラの裏(下の写真)があります。
これが上等品「ハギ物」の証拠。

かもじ海苔の裏

上等なかもじ海苔なので、口に入れた時の「磯の香り」と「食感」が違います。

上等なかもじ海苔なので、口に入れた時の「磯の香り」と「食感」が違います。

 

山陰のお雑煮はシンプルで極上

山陰のお雑煮に欠かせない、かもじ海苔。

今年も十六島(うっぷるい)産の「ハギ」をご用意しました。

山陰地方のお雑煮は醤油ベースの透き通った だし汁に お餅を入れただけのモノ。

関東・関西の豪華絢爛 具だくさんのモノに比べれば、シンプルな見た目と味。

しかし、十六島産 かもじ海苔が入る事で 極上の磯の香りを出し、極上品のお雑煮となります。

かもじ海苔の「ハギ」と「ツミ」

出雲市の北端に突き出す十六島湾近辺でしか採れず、また 収穫時期は12月から1月までという極めて短い期間に限られ、極寒の冬の日本海の足場の悪い岩場で「シマゴ」と呼ばれる漁師達によって一枚一枚丁寧に手摘みされています。

高級品で知られる十六島産のかもじ海苔ですが、「ハギ」と呼ばれるものと「ツミ」と呼ばれるモノの2種類あります。

「ハギ」とは岩に生えた海苔が荒波で形を整えられ、その岩の上で乾燥して自然に板状になったモノ。それを漁師さんが剥いで収穫するので「ハギ」と呼ばれます。成長から乾燥まで一切、人の手が加わらない超天然物です。


それに対して摘んだ海苔を型に入れ、人の手で乾燥したモノを「ツミ」と呼ぶのですが、同じ十六島産なのに人の手が加わっただけで香りが弱くなります。やはり「ハギ」にはかないません。


かもじ海苔の由来と歴史


かもじ海苔の「かもじ」とは、漢字にすると「髢」で、「婦人が髪を結うとき添える毛。そえがみ。そえげ。いれがみ。」という意味です。かもじ海苔のツヤのある黒色は女性の美しい黒髪のように見えるため、そのように呼ばれるようになった。と言われています。

 

また、十六島海苔の歴史は古く、出雲国風土記によると、奈良・平安時代にはその名前が登場します。そして、江戸時代には将軍家への献上品としても用いられて、純金と同じ価値で評価されていたとの事。

口に入れると、予想以上の香りが口の中に広がり、まずは歯触の繊細な柔らかさを感じ、噛むと柔らかく、小気味よい歯ごたえも特徴です。

「ハギ」も年々、地球温暖化の影響でイイ物が少なくなってきてます。今年もなんとか頑張って3kg確保しました。今年も極上の磯の香りを楽しんでください。

 


お客様よりいただいた喜びの声

大阪府 ようこばぁ~様

姑さんがいつも米子から取り寄せてくれていましたが、亡くなってからもお雑煮には欠かせなく昨年貴社のかもじ海苔を探し、取り寄せましたが、今までの物と比べてとってもいい海苔でみんな満足です!ありがとうございました~あごいりのだしも美味しいですね、またよろしくお願いします


鳥取県 池田様

毎年、ヤマサさんのお店からかもじ海苔を買っています。以前jは別なお店のかもじ海苔を買ってましたが、香りと食感がぜんぜん違うので、毎年買わせていただいています。


鳥取県 I様

孫が帰ってくるとかもじ海苔の入ったお雑煮を作ってあげるのですが、このような海苔は他の地域には無いようで毎年好評です。


東京都 K様

私は山陰出身なので、色々な会社のホームページからかもじ海苔を買いますが、確かに、上等品でした。
以前、わざわざ十六島に行って買った物と同じ品質でした。
これからもよろしくお願いします。

商品詳細

商品内容 十六島(うっぷるい)かもじ海苔
原産地 島根県
原材料 ウップルイノリ
保存方法 要冷蔵
お召し上がり方 お雑煮に入れてお召し上がりください。

お客様の声

くるみん様 投稿日:2015年12月30日
おすすめ度:
米子出身です!
毎年かもじ海苔は母から送ってもらっていたのですが、母も高齢になってきて、いつまでも甘えてはいかんと思い、お取り寄せしました。
東京出身の夫も子供たちも、山陰のお雑煮が大好きです。
と、いうか、あの雑煮でないと食べてくれません(笑)
去年は海苔が手に入らずとても残念だったので、2年ぶりの雑煮を楽しみにしています。

干物はいうまでもなく美味しいです!
うす塩でもうまみが十分感じられます。

はっきり言って、米子のお店っていうだけで、即、買い!
絶対に信用できる! って思って買わせていただきました。

また買わせていただきます!
大阪のばぁ〓ちゃんよ様 投稿日:2015年12月21日
おすすめ度:
昨年に続き今年も艶や見栄えも文句なしで香りもいいので元旦に食べるのが楽しみです!ありがとうございました!貴社の選んで本当によかったと思っています。またよろしくお願いいたします。

十六島産(うっぷるい産) かもじ海苔

12月の販売価格: ¥3,500(税込)
価格: ¥1,100 (税込)
[ポイント還元 11ポイント~]
数量:
在庫: 1袋

返品についての詳細はこちら

twitter

この商品を買った人はこんな商品も見ています。

カレンダー
  • 今日
  • 店休日
  • 発送業務のみ

店長のご挨拶

365日干物を食べる男。
店長 齋藤(85kg)です。
徹底したこだわりの干物を、お届けいたします。
店長ごあいさつはこちら >>

『美味しい焼き方』をメルマガでご案内してます。
下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ