12時までのご注文で即日発送いたします。

熨斗紙(のし紙)に関して

お中元マナーに関して

ギフトに関して

デパート出店での知識を活かし、贈り物のマナーも心得ております。

一般的なお中元のし5本の結び


一般的なお中元のし5本の結び

「お中元」は本来、家族間だけに限られていました。

「お中元」には【感謝の気持ち】プラス【これからも変わらぬお付き合いを】と言う意味が含まれています。お中元を贈るのが親族同士や仕事上の取引相手ならば「御中元」ののしがよろしいでしょう。

送る時期:
東日本:6月中旬~7月中旬
西日本:7月中旬~8月中旬

今年だけお世話になった方には


今年だけお世話になった方には

「お中元」には、これからもよろしく。(これからもお中元をお送りします)と言う意味が含まれていますので、今年だけお世話になった方には『御礼』がよろしいでしょう。

送る時期:
東日本:6月中旬~7月中旬
西日本:7月中旬~8月中旬

暑中お見舞い


東日本では、7月15日~立秋(8月7日頃)までは「暑中見舞い」が一般的なようです。
※西日本ではあまり使わない熨斗です。

送る時期:
東日本:7月15日~8月7日頃

お中元を送る時期を過ぎてしまったら残暑お見舞い


お中元を送る時期を過ぎてしまったら残暑お見舞い

地域によって使う時期が変わるのでご注意下さい。
東日本では、立秋(8月7日頃)を過ぎてしまったら使います。

西日本では8月15日を過ぎてしまってから【残暑お見舞い】を使うのが一般的です。

東日本: 立秋(8月7日)~8月末
西日本:8月15日~8月末

震災地へのお中元お見舞い5本切り(熨斗なし)


震災地へのお中元お見舞い5本切り(熨斗なし)

「お見舞い」が「お返し」のいらない贈り物。(結婚の御祝いなどに対しては「お返し」が必要です。)災害地に夏の御挨拶として送られる場合は【お見舞い+名字】の熨斗が良いかもしれません。 


「のし紙」は無料でおつけしておりますので、
お気軽にご指定下さい。

わからないことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせは:0859-21-8010まで。
メールでのお問い合わせは:info@himono1ba.com





カレンダー
  • 今日
  • 店休日
  • 発送業務のみ

店長のご挨拶

365日干物を食べる男。
店長 齋藤(85kg)です。
徹底したこだわりの干物を、お届けいたします。
店長ごあいさつはこちら >>

『美味しい焼き方』をメルマガでご案内してます。
下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ