12時までのご注文で即日発送いたします。
毎月20日は干物の日 ポイント10倍

2017年版【青木商店 板わかめ】は完売いたしました。
次の入荷は 天然板わかめ→2018年4月
養殖板わかめ→2018年2月の予定です。

口の中で溶けるパリパリの食感。綺麗な磯の香りと味。鳥取県産板ワカメ

作業の一コマ。職人の青木さん。板ワカメの味も優しいですが、いつでも笑顔の優しい職人さんです。

作業の一コマ。職人の青木さん。板ワカメの味も優しいですが、いつでも笑顔の優しい職人さんです。

●鳥取名産 板わかめ

板わかめを作ってこの道40年の青木さんは地元では有名な職人さんです。

板わかめはワカメを乾燥させただけのシンプルな食べ物。

シンプルだからこそ素材や作業にごまかしができません。ベテランの経験がモノを言います。

●板わかめの味は綺麗な海の味

青木さんの最初の作業は材料となる、生わかめをワカメを洗う事です。

表面についた汚れを落とす意味もありますが、実は、この作業で板ワカメの味が決まります。

生ワカメと言うのはとても塩辛いものなので

ワカメを真水にさらす事で、塩を抜き、ほどよい塩味にします。

板ワカメの優しい味は、きれいな海の味なのです。

水洗いのあと、丁寧に並べられた生わかめ。あとは 乾燥させれば、板ワカメになります。

水洗いのあと、丁寧に並べられた生わかめ。あとは 乾燥させれば、板ワカメになります。

乾燥が終わって、鮮やかな色になりました。

乾燥が終わって、鮮やかな色になりました。

青木商店 板わかめ_お召し上がり方

「洗い」が終わると、一枚、一枚、網にのせ、乾燥させます。

 

ただ、乗せるだけでも根気のいる作業ですが、「乾燥ムラ」の無いように、バランス良く一枚・一枚並べて行きます。

 

朝一の「洗い」の作業から夕方頃に乾燥が終わり、やっと板ワカメの完成です。

 

乾燥前の茶色い生ワカメが、鮮やかな緑色の板ワカメになります。

 

工場内が乾燥したてのワカメの爽やかな香りがに包まれます。

 

そのままかけても美味しいですが、チリメンとゴマを混ぜて、チョット豪華にしてみました。

そのままかけても美味しいですが、チリメンとゴマを混ぜて、チョット豪華にしてみました。

我が家の定番。ワカメおにぎりです。

我が家の定番。ワカメおにぎりです。
大きいと食べづらいので、ピンポン玉サイズに作るのがオススメです。

お召し上がり方

ご飯と一緒に食べるのが一番です。


手の中で揉んで細かくして、ご飯の上に振りかけて下さい。


ゴマやちりめんと一緒にふりかけてもおいしです。


また、海苔のようにご飯をくるんで"わかめおにぎり"もオススメです。

 

※たまに「ラーメンやうどんにもどうぞ。」と書いてある、(ホームページ等の)情報を見かけますが、地元の人間はそんな事しません。

塩辛くなりますし、食感も良くありません。 (試して見れば分かりますが)オススメしません。

 

保存方法

板わかめの保存方法は海苔と同じです。
湿気と直射日光が大敵。
せっかくのパリパリ感と潮の香りが無くなってしまいます。

大きく切って、タッパーもしくは 空き缶(海苔などが入ってた缶)で保管して下さい。

※もし、湿気てしまったら網を熱して、その余熱 で乾燥させて下さい。

直に火にあてると焦げてしまいます。
必ず余熱で乾燥させて下さい。

 

食べ方の見本_鳥取県大山町鷲見律子さんの新物板わかめ

 

食べ方の見本_鳥取県大山町鷲見律子さんの新物板わかめ

 
お客様の声

一作日板わかめ到着しました。 ありがとうございました。

母は涙を流さんばかりに喜んでおりました。

母は米子近くの出身ですが もうそちらには生家もなく
80歳を過ぎておりますから故郷を訪ねる事もできません。

昨年偶然購入した板わかめで 故郷を懐かしんでおりました。
今年もまたこの 板わかめが食べられるなんて・・・とよろこんでおります。
板わかめのお陰で、食欲も出て、私も喜んでおります。

板わかめと一緒に母の故郷の空気も同梱されていたようです。
ありがとうございました。

滋賀県 T様1
 

前略 私共夫婦は共に米子出身。おいしい海の幸で育ちました。特に板ワカメは 大好き。それも鷲見さんの板わかめの味が好きで、以前に鷲見さんに直接TEL して注文した事もあります。

岐阜県 妹尾様(58才)
 

私は板ワカメを何度も買って、進物用、自宅用で味わっています。名和町の物が一番美味しく頂いてます。

長谷川八代重様
 
 
商品内容 青木商店 板ワカメ(30g)
原材料 ワカメ(国産)、調味料(アミノ酸等)
賞味期限 平成30年4月
保存方法 直射日光・高温多湿を避け、保存ください。
お召し上がり方 そのまま、ご飯にかけてお召し上がりください。
 

お客様の声

漆原有紀様 投稿日:2017年04月11日
おすすめ度:
お土産品として
日頃の感謝で粗品で
親戚に持って行きました。
喜ばれてたので良かったです。
スッタフの対応もとっても良かった
です。またお買い物したいと思います。

お店からのコメント

コメント頂きありがとうございます。

喜んで頂いたようで良かったです。

私も試食しましたが、やはり、今年の青木さんの板わかめも美味しかったです。

ねむの木様 投稿日:2016年07月26日
おすすめ度:
板ワカメは大好物です。特にこの天然物は最高です。貴重な食品として私は重宝しています。

お店からのコメント

コメント頂きありがとうございます。
ホントご飯に合いますよね。
ワタシにとっても「コレがないと困る」食材の1つです。

【完売いたしました】 青木商店 天然板わかめ30g(2017年春どれ)

価格: ¥980 (税込)
[ポイント10倍中 98ポイント~]
数量:
在庫: 在庫切れ 入荷連絡を希望

返品についての詳細はこちら

twitter

今年は山陰の旬をもっと楽しむ!
お得なセットをご用意いたしました

この商品の詳細を見る

青木わかめと干物6種Eセット
詰め合わせ内容:

■青木鶴市板わかめ(30g)×2枚

■甘鯛(約200g)1枚
■カマス(約150g~)2枚
■白いか(約120g~)1枚
■はたはた3~4尾
■えてかれい(約100~130g)3枚
■開きアジ(約60g)3枚
■美味しい焼き方のしおり

ネット販売価格:8700円(税込)

 

 

 
包装に関して
 
板ワカメの箱
板わかめは専用の箱に入れてお送りいたします。
梱包中身
 
干物と一緒
一夜干しと一緒に発送の場合は、板わかめを折って入れさせて頂く場合がございます。
 
 

この商品を買った人はこんな商品も見ています。

鷲見律子 天然板わかめ 70g

¥1,950(税込)

在庫 1 枚

数量:

白するめ(ケンサキイカ) 山陰沖日本海産

¥650(税込)

数量:

干物(上乾)笹かれい(ヤナギカレイ)白蓮干し  山陰沖日本海産

¥540(税込)

数量:

鳥取県大山町御来屋産 いぎす 40g

¥900(税込)

在庫 21 袋

数量:

干物(単品)上乾うるめいわし(めざし・うまる)  山陰沖日本海産(鳥取県・島根県産)

¥540(税込)

在庫 22 袋

数量:

とろろもずく(ぼうずごろし・坊主ごろし)(2017年春どれ)大山町御来屋(みくりや)産

定価: ¥780(税込)

¥630(税込)

在庫 22 個

数量:

名人の干物6種詰合-C ベストギフトアワード金賞受賞!女性自身掲載!【送料無料】 ※北海道・沖縄・東北は送料520円をお願いします

¥4,980(税込)

カレンダー
  • 今日
  • 店休日
  • 発送業務のみ

店長のご挨拶

365日干物を食べる男。
店長 齋藤(85kg)です。
徹底したこだわりの干物を、お届けいたします。
店長ごあいさつはこちら >>

『美味しい焼き方』をメルマガでご案内してます。
下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ