12時までのご注文で即日発送いたします。

焼き方

美味しいみりん干しの焼き方(片面ガスグリル編)

みりん干しの焼き方_ヘッダー


みりん干しの焼き方_1

焼く1時間前に出しておくと、魚の温度が上がり、焼き時間が短くなります。

みりん干しの焼き方_条件_ヘッダー

みりん干しは焦げやすい魚。
しかし、ちょっとしたコツが分かれば、美味しくキレイに焼き上がります。

条件1.短時間で焼く
みりん干しに限らず、干物は短時間で焼くのが常識。 時間をかけ過ぎると、身が固くなります。


みりん干しの焼き方_2

グリルの手前が一番温度が低い場所です。一番最初はこの場所で焼いておけば失敗が少ないです。

条件2.じっくり焼く
条件1.と矛盾しますが、みりん干し以外の干物が焼ける温度は200℃~250℃です。

条件3.身の面で9割火を通す
みりん干しの魚の皮はとにかく焦げやすいので、極力短い時間で焼くのがポイントです。
普通の一夜干しは【身7:皮3】の焼き時間に対して、みりん干しは【身9:皮1】で焼いて下さい。  


-広告-


みりん干しの焼き方_3

普通の一夜干しを焼くなら強火が一番ですが、みりん干しはいつもより弱い火加減で焼くのがオススメです。

みりん干しの焼き方_下準備_ヘッダー

下準備
条件1を満たすために、焼く前の魚の温度を上げてやります。
下準備として、解凍状態で焼くのはモチロン、焼く1時間くらい前から外にだしておいて、魚の温度を常温近づけます。

  


みりん干しの焼き方_4

いつもより長めにじっくり焼きます。

みりん干しの焼き方_火加減_ヘッダー

1.グリルの中は奥が高温、手前が低温になります。
  みりん干しを焼く場合は手前に置いてやります。
2.火力は普段 干物を焼く火加減より弱めにしてやります。
  ※ 普段が強火なら中火で焼きます。


みりん干しの焼き方_5

表から白い水が浮き出して→その水が乾燥し→焦げ目が付く位がひっくり返すポイントです。

3.焼く時間はいつもの1.2倍~1.5倍の長さで身の面からゆっくり焼いてやります。
※皮面から焼くと見事にコゲます。

4.ひっくり返したら、勝負は一瞬です。目を離さず、焦げる前に上げて下さい。

  


-広告-


みりん干しの焼き方_6

火を止めてから余熱で火を通すと柔らかく仕上がります。

みりん干しの焼き方_余熱_ヘッダー

満腹中枢は遅れて脳に伝わってきます。
腹八分目で食事を終わったつもりでも、後でお腹がいっぱいになります。

「魚焼き」と「満腹中枢」は似ていてグリルから出しても、余熱で火が通ります。
若干早いかな?と思う時間で止めて、グリルの中の余熱で1~2分火を通すと柔らかく仕上がります。

  


-広告-


みりん干しの焼き方_盛りつけ


みりん干しの焼き方_身

余熱で火を通す事によって、柔らかく焼き上がります。

焼き方をもっと調べる

焼き方・レシピランキング   

あじの干物をフライパンで美味しく焼く方法

あじの干物をフライパンで美味しく焼く方法

あじをオリーブオイルで焼いてみる。

あじの干物をすごく理屈っぽく焼いてみる。

カンタン!おいしい!開きあじの炊き込みご飯



白いか(ケンサキイカ)の焼き方(グリル編)

ウルメイワシをオリーブオイルで焼いてみる。

ウルメイワシをフライパンで焼いてみる。

ウルメイワシをグリルで焼いてみる。

めざし(上乾ウルメイワシ)の焼き方


-広告-


カレンダー
  • 今日
  • 店休日
  • 発送業務のみ

店長のご挨拶

365日干物を食べる男。
店長 齋藤(85kg)です。
徹底したこだわりの干物を、お届けいたします。
店長ごあいさつはこちら >>

『美味しい焼き方』をメルマガでご案内してます。
下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ