お盆期間中も営業しております!
12時までのご注文で即日発送いたします。

フライパンでの美味しい焼き方

フライパンで簡単!苦くないウルメイワシの焼き方

もう苦くない!潤目鰯(うるめいわし)の焼き方_ヘッダー

デパートなどの催事販売では、あんなに美味しかったイワシの干物が家で焼くとなにか違う、、、、、
と言うご経験はお持ちでは無いでしょうか?

また、「イワシは苦くてちょっと苦手、、、、」という方にオススメの焼き方です。

もう苦くない!潤目鰯(うるめいわし)の焼き方焼き上がりの写真


もう苦くない!潤目鰯(うるめいわし)の焼き方_

もう苦くない!潤目鰯(うるめいわし)の焼き方_カンタンにまとめると、、、

1.解凍してから焼いて下さい。
  ※冷凍庫からだして30分もすれば解凍されます。
2.火加減は中火~やや強い中火。

3.頭を落とします。

4.約2分余熱をいれます。

5.それぞれ2~2分30秒焼いたら完成です。

詳しくは 以下の通りです。


もう苦くない!潤目鰯(うるめいわし)の焼き方_詳しい解説

もう苦くない!潤目鰯(うるめいわし)の焼き方_頭をとります。

もう苦くない!潤目鰯(うるめいわし)の焼き方_頭を切る前のまいわし

うるめいわしは頭と一緒にワタを取って焼いてしまえば、いわし本来の甘みだけを味わう事ができます。

もう苦くない!潤目鰯(うるめいわし)の焼き方_腹びれからハサミを入れます。

まず、腹びれ(いわしの腹にある小さいひれ)から頭に向かってハサミを入れます。

もう苦くない!潤目鰯(うるめいわし)の焼き方_背中からハサミを入れます。

次に、背中からハサミを入れます。その時、身だけきるイメージで切って下さい。

もう苦くない!潤目鰯(うるめいわし)の焼き方_頭にワタがつきてきて、こんな感じに切れます。

頭にワタがつきてきて、こんな感じに切れます。

もう苦くない!潤目鰯(うるめいわし)の焼き方_頭にワタがつきてきて、こんな感じに切れます。

下ごしらえが終わったので、焼いていきましょう。

フライパンに約2分余熱を入れておきます。

もう苦くない!潤目鰯(うるめいわし)の焼き方_焼き方

もう苦くない!潤目鰯(うるめいわし)の焼き方_片面 約1分30秒~2分焼きます。

面 約1分30秒~2分焼きます。(どちらから焼いてもイイです。)

もう苦くない!潤目鰯(うるめいわし)の焼き方_頭が取ってあるので火の通り具合が目で確認できるのでカンタンです。

頭が取ってあるので火の通り具合が目で確認できるのでカンタンです。



ひっくり返し、同じく、約1分30秒~2分焼きます。

頭が取ってあるのでやはり、完成の火の通り具合が目で確認できるのでカンタンです。

また、タイマーを使わなくても、焼き上がりのタイミングはイワシ自身が教えてくれます。

うるめいわしは控えめな魚なので、ジュージューとささやくような音が聞こえたら完成です。

イワシの試食

うん。甘いです。

ワタの苦みが全体に回らずキレイな味に仕上がりました。

また、頭もとってあり、ウルメイワシの骨は柔らかいので丸ごと食べれます。

ウルメイワシ本来の味の深みと甘みがあるので、お子様にも、魚が苦手な方にもオススメの焼き方です。

今日もごちそうさまでした。



焼き方をもっと調べる


催事のお知らせ

催事のお知らせ

カレンダー
  • 今日
  • 店休日
  • 発送業務のみ

店長のご挨拶

365日干物を食べる男。
店長 齋藤(85kg)です。
徹底したこだわりの干物を、お届けいたします。
店長ごあいさつはこちら >>

『美味しい焼き方』をメルマガでご案内してます。
下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ