12時までのご注文で即日発送いたします。

焼き方

魚の骨が苦手な人のために、、、、骨無しアジの開きを焼いてみました。

魚の骨が苦手な人のために、、、、骨無しアジの開きを焼いてみました。_ヘッダー

魚の骨が苦手な人のために、、、、骨無しアジの開きを焼いてみました。

骨の無い干物は なぜ、ないのか?

 

実験してみました!


●骨の取り方

魚の骨が苦手な人のために、、、、骨無しアジの開きを焼いてみました。_頭の付け根にハサミを入れて

頭の付け根にハサミを入れて


魚の骨が苦手な人のために、、、、骨無しアジの開きを焼いてみました。_しっぽに向けてチョキチョキと切り取っていきます。

しっぽに向けてチョキチョキと切り取っていきます。

魚の骨が苦手な人のために、、、、骨無しアジの開きを焼いてみました。_腹骨をとって、、、

腹骨をとって、、、


魚の骨が苦手な人のために、、、、骨無しアジの開きを焼いてみました。_骨無しアジ。完成です!

骨無しアジ。完成です!


同じ条件で焼いてみました。

魚の骨が苦手な人のために、、、、骨無しアジの開きを焼いてみました。_完成

奥が骨ありの【普通の開きアジ】。 手前が『骨なしの開きアジ』です。

では試食してみましょう!

魚の骨が苦手な人のために、、、、骨無しアジの開きを焼いてみました。_試食

まずは普通の【骨あり開きアジ】。さすが名人の作った干物。脂がのって味わいも深いです。

魚の骨が苦手な人のために、、、、骨無しアジの開きを焼いてみました。_

続いて、『骨無しアジ』。
焼きたてを口に放り込んだのですが、食感が少しパサついてます。
そして、味わいが浅いです。最初の一口は美味しいのですが、噛んでいとすぐにうま味が無くってしまいます。
【骨あり開きアジ】の味を100点とすると、『骨無しアジ』は60点の味。

まあ、不味くは無いです。

今回の結論:

骨付きのまま焼くことにより、身の中の脂(うま味)を閉じこめる事を再発見しました。
すなわち、一般的に骨無し干物が売ってい無いのは、「干物を美味しく焼くには骨が必要だから。」と言う結論になりました。
小さいお子様がいらっしゃる方は、骨付きのまま焼いて、焼けてから骨を取ることをオススメします。



焼き方をもっと調べる


催事のお知らせ

催事のお知らせ

カレンダー
  • 今日
  • 店休日
  • 発送業務のみ

店長のご挨拶

365日干物を食べる男。
店長 齋藤(85kg)です。
徹底したこだわりの干物を、お届けいたします。
店長ごあいさつはこちら >>

『美味しい焼き方』をメルマガでご案内してます。
下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ