12時までのご注文で即日発送いたします。

【山陰の旬通信】2015年7月

なぜ、イカの干物で焼きそばを作るのか?

干物市場ドットコム 齋藤です。
いつもありがとうございます。

暑いですね、、、、、
こりゃ山陰地方 梅雨明けしたかも知れません。

さて、先日、
夏にピッタリ!「白イカとネギの塩焼きそば」を作ってみました。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
材料:(1人前)
・焼きそばの麺・・・・1玉
・白イカの一夜干し・・・・1/3~1/2枚
(1/3でちょうど良い。1/2だと具だくさんでちょっと贅沢 って感じです。)
・油・・・・適量(あればごま油で、サラダオイルでもイイです。)
・万能ネギ・・・・4~5本

【タレ】
・塩:小さじ 1/2
・中華味の素(私は「味覇」を使ってます)小さじ1弱
・水:大さじ2
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

イロイロ試して、↑この分量が一番美味しかったので、お勧めします。
写真入りの説明はコチラです。
↓ ↓ ↓
http://himono1ba.com/wp/?p=849

少し贅沢なようですが、山陰地方では焼きそばやお好み焼きに白イカを入れるの
はそんなに珍しくありません。

上品な甘み。サクッと切れる歯触り。タウリンも含まれているし、夏にピッタリの魚です。

もちろん、スルメイカ(一夜干しでも生でも)でも美味しく作れます。
太平洋側にお住まいの皆様は今の時期とれる新鮮なスルメイカで作っても良いかもしれません。

山陰の白イカは、今はまだ早いですが、8月頭頃から9月にかけて漁が盛んになります。
ゼヒ安くなったらお試し下さい。

---------------------------------
2015年お中元特集ページ
↓ ↓ ↓ ↓
http://himono1ba.com/hpgen/HPB/entries/19.html
↑PCの方はコチラからどうぞ。

http://himono1ba.com/smp/freepage_detail.php?cid=0&fid=7&(2015年お中元特集ページ)
↑スマホの方はコチラからどうぞ。

170以上の商品からお選び頂けます。

老若男女 幅広い世代から喜ばれる「山陰名産一夜干し」
今年も お中元によろしくお願いします。
---------------------------------

追伸:
なぜ、こんな料理を作るのか?普通に焼けば良いのに、、かわいそうに、バカなのか?

と、思われるかも知れません、、、、

まあ、一年の早いこと。
先週から、ポツポツと「お歳暮の提案依頼」をお取引様より頂きます、、

何パターンか考えて、↓1回の撮影でコレ位の商品を取るわけです。
http://himono1ba.com/SHOP/list.php?Search=%E3%81%AE%E3%81%A9%E3%81%90%E3%82%8D%E5%85%A5%E3%82%8A%E3%80%80%E8%A9%B0%E5%90%88-A%E3%80%80

まあ、これだけ撮るのに、約1時間はかかります。
撮影用の干物を冷凍庫から出すのですが、撮り終わる頃には、干物が溶けてます。

溶けた干物はどうするか?
一度溶けた干物をもう一度凍らせて売るワケにはいかないので、社員で分けて食べるわけです。

いわゆる「この後、スタッフが美味しく頂きました。」です。

さて、
私は、毎日、味見チェックで干物を食べます。
そこに、撮影後の商品が来ると、1日3回の食事のウチ、2回は干物になるので、ちょっと遊んでみたくなるのです。

そんなワケです。

決して、ふざけているわけでは無いのです。

撮影後の魚が冷凍庫にまだ残っているので、来週もなんか料理を作りたいと思います。

今回も読んで頂きありがとうございました。

今回も読んで頂きありがとうございました。

====山陰の旬通信=(2015年7月12日)=========

カレンダー
  • 今日
  • 店休日
  • 発送業務のみ

店長のご挨拶

365日干物を食べる男。
店長 齋藤(85kg)です。
徹底したこだわりの干物を、お届けいたします。
店長ごあいさつはこちら >>

『美味しい焼き方』をメルマガでご案内してます。
下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ