その他の美味しい干物の食べ方

干物を使って簡単!連子鯛で作る ちらし寿司 お吸い物

連子鯛で作る_ちらし寿司とお吸い物

連子鯛で作る_ちらし寿司とお吸い物_ちらし寿司とお吸い物の完成です。


連子鯛でちらし寿司を作りませんか?

ここでは、「でんぶ」と「お吸い物」の作り方をご紹介します。

でんぶの材料:
連子鯛の丸干し・・・・1尾
●醤油・・・・大さじ1
●みりん・・・・大さじ1

作り方

1.まずは連子鯛を焼きます。

連子鯛で作る_ちらし寿司とお吸い物_連子鯛を焼きます。

2.皮・骨を取り除き、身だけを5分くらい から煎りします。

(くっつきやすいので箸で混ぜ続けます。)

連子鯛で作る_ちらし寿司とお吸い物_皮・骨を取り除き、身だけを5分くらい から煎りします。

3.ある程度水分が飛んだら、あたり鉢に入れてあてます。

連子鯛で作る_ちらし寿司とお吸い物_ある程度水分が飛んだら、あたり鉢に入れてあてます。

4.大体これくらい。
  繊維が見えるくらいまであてます。

連子鯛で作る_ちらし寿司とお吸い物_繊維が見えるくらいまであてます。

5.再度フライパンに戻し、

醤油大さじ1 
みりん大さじ1 

を加え更に から煎りします。

連子鯛で作る_ちらし寿司とお吸い物_再度フライパンに戻し醤油大さじ1 みりん大さじ1 を加え更に から煎りします。

6.5~10分 醤油が入ったので、焦げないようにかき混ぜてやります。

連子鯛で作る_ちらし寿司とお吸い物_5~10分 醤油が入ったので、焦げないようにかき混ぜてやります。

7.最後にもう一度あたり鉢に入れてあてれば「でんぶ」の完成です。

ここで、食紅を入れれば「桜でんぶ」になります。


当たり鉢がなくても作れますが、ふわふわ感が違います。

連子鯛で作る_ちらし寿司とお吸い物_最後にもう一度あたり鉢に入れてあてれば「でんぶ」の完成です。

連子鯛で作る_ちらし寿司とお吸い物_ちらし寿司の完成です。

8.酢飯・刻み海苔・錦糸卵の上にでんぶを乗せて完成です。  

ちなみに海老は冷凍の海老を↓9.でとったダシを少しとり、別鍋で茹でてやるとおいしいです。


9.残った骨と皮は鍋に入れてダシをとります。
水から入れて、沸騰して10分間ダシをとります。

10.少しずつ塩を加え味を調え、香り付けに醤油を垂らし完成です。 

※ダシがきいているので、そんなにしっかり味を付けなくてもおいしいです。

連子鯛で作る_ちらし寿司とお吸い物_残った骨と皮は鍋に入れてダシをとります。

連子鯛で作る_ちらし寿司とお吸い物_ちらし寿司とお吸い物の完成です。

お吸い物の完成です。


連子鯛で作る_ちらし寿司とお吸い物_ちらし寿司とお吸い物の完成です。

手間はかかりますが、簡単なのでお子様と一緒に作っても楽しいです。
全て無添加・手作りなので、優しい味に仕上がります。

蛇足ですが、錦糸卵は卵2個に対して、小さじ1の片栗粉を混ぜて焼くと、切れにくくなり、細長いキレイな錦糸卵が作れます。



焼き方をもっと調べる


店長のご挨拶

電話 店長 齋藤 

お電話でのご注文は12時までだと助かります
(※午後からは発送・仕込み作業のため電話に出れない場合がございます。)店長ごあいさつはこちら >>

『美味しい焼き方』をメルマガでご案内してます。
下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

カレンダー
  • 今日
  • 店休日
  • 発送業務のみ

催事のお知らせ

のどぐろセット
一番人気のノドグロの詰め合わせ

上沼恵美子のおしゃべりクッキング
上沼恵美子のおしゃべりクッキングで紹介されました。

2016年3月白夜書房「お絵かきパズルランド」にて紹介されました。
「お絵かきパズルランド」にて紹介された商品はこちらです


女性自身に掲載された商品はこちらです


全国のおとりよせ品が集まる審査会で金賞を頂きました。

マスコミ・制作会社の方へのお願い
取材協力に関するお願いです。

FAXでのご注文
FAXでのご注文はこちら

新規会員登録
新規登録で100ポイント!商品のコメントで、さらに100ポイント!


注文方法

ご自宅へ送る
ギフトを送る
複数箇所へ送る 店長直伝!自宅での干物のおいしい焼き方
干物レシピブログ
(別ページで開きます。)
干物ドットコム携帯・スマホサイト

 

催事のお知らせ

ページトップへ