沖ぎすの丸干しで天ぷらを作る

沖ぎすの一夜干しを使って簡単に天ぷらが作れます。

一夜干しなので、下味がついているので簡単です。

脂がのっている魚なのでクドくなるかな?とも思いましたが、
予想を良い意味で裏切ってくれて、なんとも上品でホクホクな食感になります。

オススメです。

スポンサーリンク


内臓をとるので、ある程度、解凍されていた方がイイです。


内臓を取ります。
もちろん、まな板+包丁の方が早く仕事は終わりますが、少ない量ならキッチンばさみがラクチンです。

↓動画で見るとこんな感じです。


内臓がとれたら、天ぷら粉のをつけて180℃の油で約2分揚げます。

↓タネを鍋に入れてから、上げるまでの動画です。



スポンサーリンク


完成です。下味が付いているのでそのまま食べられます。

外はカリッ。中はホクホクです。

うまいです。家でコレが食べれるのはなかなか幸せです。


沖ぎすの単品はコチラからどうぞ。

沖きす(にぎす) 山陰沖日本海産



きすのレシピをもっと見る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする