フライパンでいわしの丸干しを焼く方法

催事で「試食は美味しいけど、自分の家ではこんなに美味しく焼けないのよね。」とよく聞かれます。

干物はホットプレートを使うと柔らかくジューシーに焼けます。

モチロン、家でもフライパンを使えば美味しく焼けますが、ポイントが1つ。火加減です。

うるめいわしの干物を焼き比べてみる。焼きはじめ

スポンサーリンク

うるめいわしの干物を焼き比べてみる。4分経過
火加減は「弱めの中火」で約10分かけて焼くのが柔らかく焼き上げるポイントです。


ホットプレートなら、200℃で約10分かけて焼きます。


まず、約5分焼いたらひっくり返します。

↓ひっくり返す目安は、脂がにじみ出てくのでそれを目安にして下さい。



さらに、もう片面を約5分焼いたら完成です。

 ↓焼き上がりの目安は、同じく脂がにじみ出てくのでそれが目安です。


試食タイム!

では、試食したいと思います。

グリル(網)で焼いたモノと比べると、焦げが目立ちますが、身はしっとりして柔らかく仕上がります。脂の甘みも感じられます。


ちなみに、今回より1つ強い火加減(中火)で焼くと、約8分で焼き上がりますが、硬い焼き上がりになります。



スポンサーリンク


ウルメイワシはコチラからどうぞ。

ウルメイワシ



真いわしはコチラからどうぞ。

真いわし



フライパンでの焼き方をもっと見る


ウルメのレシピをもっと見る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする