連子鯛の一夜干しで【鯛の煮付け】を電子レンジで作る

干物+電子レンジなので、20分以内に完成するスピードレシピです。

500Wのレンジで100gあたり3分加熱します。
連子鯛(200g)6分間チンします。

※冷凍のまま作るなら1.3倍(8分)加熱します。


スポンサーリンク


材料: ●連子鯛  1尾(200g)  ●生姜  約10g

○調味料
・日本酒 大さじ2
・醤油 大さじ2
・みりん 大さじ2
・お酒 大さじ2
・砂糖 大さじ2
・水  30cc


作り方1.生姜は半分を煮る用にぶつ切り。
残りは飾り用に千切りしておきます。 


作り方2.煮汁の調味料を作る

日本酒 大さじ2
醤油 大さじ2
みりん 大さじ2
お酒 大さじ2
砂糖 大さじ2
水  30cc
を皿に入れ、500wで1分間加熱し暖め、砂糖が溶けるまで混ぜます。
※ちなみに、ご飯にあうコッテリタイプです。


作り方3.表を500wで3分加熱する。


生姜・鯛を入れラップし、500wで3分加熱します。

作り方4.裏も500wで3分加熱する。

ひっくり返して 500wで3分 加熱して完成です。

念のため中の温度を測ってみました。

写真は55℃ですが、余熱で火が通るのでこれくらいでイイと思います。
※魚のタンパク質は60℃で固まります。
(100℃位の)高い温度になると身が固くなるので、加熱しすぎに注意です。


作り方5.煮汁を煮詰める。


鯛を取り出し、ラップをせず500wで約5~8分加熱します。
泡のぶくぶく加減・まったり加減を見て判断して下さい。

千切り生姜・彩りの三つ葉をを飾って、完成です。

20分以内に完成するスピードレシピです。


連子鯛の入ったセットの購入はコチラ



干物を使ったレシピをもっと見る


干物を使ったレシピをもっと見る